オンライン資格確認サポートサービス

令和3年3月から新たに病院・薬局にて「オンライン資格確認」が始まります。オンライン資格確認とは、マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインで資格情報の確認が可能となることをいいます。オンライン資格確認の導入にあたり、UT-medicaでは資格確認端末、キッティング、現地設置、保守、ベンダーとの打ち合わせ及び手続き代行をご提供します。是非お気軽にご相談ください。

オンライン資格確認とは?

医療機関(病院やクリニックなど)と薬局様、現在行っております患者様が加入している医療保険の確認作業がオンラインで可能となります。従来の「レセコンへの入力間違い」や「入力の手間がかかる」という問題を解決し、スピーディかつ正確な資格確認が可能となります。

詳しくはこちらをご参照ください。

オンライン資格確認を始めるには?

1.社会保険診療報酬支払基金のオンライン資格確認・医療情報化支援基金関係医療機関向けポータルサイトへの登録及びカードリーダーの選定。

2.システムベンダへの見積・発注・スケジュール調整・オンライン資格確認に必要な要件をヒアリング。

3.各種機器・回線の導入及び設定。
(オンライン資格確認端末機器の設置、レセコンとの連携設定、回線接続等)

4.補助金申請。システムベンダから必要書類を受け取り、ポータルサイトでの補助金申請をします。

UT-medicaのオンライン資格確認サポート

UT-medicaはオンライン資格確認導入に伴う全ての手続き及びシステム導入を代行致します!
クリニック様は何一つ面倒なお手続きの必要はございません!

ポータルサイト登録・機器選定・申請サポート

必要な情報をクリニック様からヒアリングさせて頂き、登録・申請サポートをいたします。またカードリーダー端末についても各クリニック様にとって最適な機器を選定します。

ベンダーへの対応代行及び必要端末の導入

レセコンベンダーへのシステム的なやり取りも全て弊社が代行いたします。必要端末についても弊社でご用意し設置からその後の保守・アフターサービスについても対応します。

オンライン資格確認サポート費用例

内容費用
初期費用150,000円(税抜)
保守費用月額 10,000円(税抜)
機器費用別途実費をご請求
※お客様のお使いの機器環境等によって上記金額から変更となる可能性がございます。

お客様の環境に応じた導入支援を柔軟に対応いたします。

まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

A.弊社にてクリニック様の受付の大きさや患者様の年齢層を確認させて頂き、最適な機器をご提案させていただきます。もちろん、クリニック様側で選定頂くことも可能です。

A.まずはレセコン会社様に仕様を確認させていただきます。確認の窓口も弊社が代行し、その上でお答えいたします。

A.回線や周辺機器の設置は弊社にて行いますのでご安心ください。トラブルの際はまずはお電話やメールで状況を確認し、必要に応じてクリニック様へ伺います。

A.可能です。ただし、補助金の申請等は銀行情報など重要事項を扱う関係上、内容によってはクリニック様にてご対応いただくこともございます。

A.2020年3月までに顔認証付きカードリーダーの申し込みを行った医療機関を限定とし、42.9万円を上限に医療情報化支援基金より補助金が受け取れます。システム改修後、オンライン資格確認の導入準備が完了した後に、支払基金に補助申請を行っていただく格好となります。

PCによっては対応可能ですがOSの入れ替えが必要になります。

PAGE TOP