UT-ONLINEサービス利用規約

第1条

本規約はUTmedica株式会社(以下「当社」という。) が運営するUT-ONLINE(以下「本サービス」という。)の利用条件を定めるものとなります。

第2条(定義)

本規約における用語の定義は以下のとおりとします。 

  1. 「本サービス」とは、オンライン上での診療行為を行うためのプラットフォ ームを提供するサービス及び決済代行サービスの総称をいいます。
  2. 「契約者」とは、本規約に同意の上、当社と本サービスの利用に関する契約(以下「本契約」といいます。)を締結した法人、団体または個人の医療機関をいいます。 
  3. 「利用者」とは、本サービスを利用して、契約者の診療行為を受け、または受けようとする患者をいいます。 
  4. 「本サイト」とは、当社が本サービスを提供するために公開するウェブサイトをいい、 修正、アップデートしたものを含みます。
  5. 「登録情報」とは、本サービスを利用する前提として登録することが求められる、当社 が定める一定の契約者に関する情報をいいます。 
  6. 「契約者情報」とは、本サービスのために当社が管理するサーバーに保存された各種情 報や通信記録その他の契約者の一切の情報をいい、本サービスを通じて当社が提供し、 または契約者が取得した情報を含みます。 
  7. 「患者情報」とは、契約者情報のうち特に患者個人に関する情報をいいます。

第3条(医療機関の会員登録)

  1. 本サービスの利用を希望する医療機関は、以下に定める手続に従い、本サイトにおいて会員登録を頂く必要があります。会員登録は、医療機関の以下の方法による申込みに対し当社が承諾したことをもって完了します。
    1) 本サイトの所定のページにて医療機関の情報(住所・医療機関名称・電話番号・メールアドレスなど)を入力頂き申し込みを実施頂きます。
    2) 当社において、前号の入力情報を元に実在する医療機関であることを当社が適当と認める方法による適性の確認を行います。
    3) 項目1のメールアドレス宛に当社よりID/パスワードの通知を行います。
  2. 当社が、会員登録をしようとする医療機関について、以下に定める事由のいずれかに該当すると判断したときは、当社は、当該医療機関に係る会員登録の申込みを承諾しないことができます。この場合、当社は、承諾しなかったことについて一切の責任を負わず、承諾しなかった理由を開示する義務を負いません。
    1) 実在しない場合、または本人の同意を得ないまま本人以外の第三者が会員登録の申 込みを行った場合(第三者によるなりすまし行為を含む)
    2) 登録事項の全部または一部につき、虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3) 医療機関が、情報の照会に対して協力をしなかった場合
    4) 本規約に違反する行為を行うおそれがある場合または過去に違反した事実があった場合
    5) 反社会的勢力の構成員またはその関係者である場合
    6) その他当社が不適当と判断した場合
  3. 契約者は会員登録内容について変更が生じた場合には、当社が定める方法により、遅滞なく当該変更事項につき変更登録をしなければなりません。契約者が変更登録を速やかに行わないことにより生じた一切の損害については、契約者が責任を負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第4条(利用料金)

  1. 契約者及び利用者は、本サービスの利用にあたり、本サイト等上に表示される料金(以下、「本サービス利用料」といいます。)を当社に対して支払うものとします。
  2. 事前に見積や条件の取り交わしがない場合においては当社サイト上に記載の条件及び料金について合意を得たものとします。
  3. 本サービス利用料には、本サービスを通じて登録医療機関等より提供される診療料等及びそれを予約する対価としての予約料が含まれます。当社が受領する本サービス利用料には、登録医療機関等を代理して受領するものが含まれますが、これらの料金の受領をもって、当社が診療等や医薬品の販売を行っているものとみなされるものではありません。
  4. 当社は、契約者に対し、診察料等を、当社が利用者から受領した日を基準として当月末日締めの翌々月5日(当該日が銀行休業日の場合は翌営業日)払いで、契約者が指定した口座に振り込む方法で支払います。ただし、この場合、当社は、契約者に対し、当社が受領した診察料等から以下の各号に定める金額を控除した残額を支払います。また、契約者が指定した口座情報に誤りがあった場合、契約者が正確な口座情報を当社に通知した日が属する月の翌々月5日迄(当該日が銀行休業日の場合は翌営業日)に当社が契約者に対し、支払額の振込を行いますが、この場合、以下の各号に定める金額に加え、組み戻し及び再振込手数料として当社が別途契約者に対し通知する金額を更に控除します。
    1) クレジットカード決済代行手数料:契約者が利用者に対して請求した診察料等の合計金額の 5%
    2) 診察手数料:診察1回毎に240円(税別)
    3) オプションサービス等の利用料
    4) 振込手数料
  5. 当社が利用者から診察料等を受領した後に、クレジットカード会社から当該診察料等の支払いがキャンセルされた場合、契約者は当社に対し、前項に従い当社が契約者に対して支払済の診察料等を、当社が指定した口座に振り込む方法で直ちに返金するものとします。なお、振込手数料は契約者の負担とします。
  6. 当社が利用者から受領する金員がない月においては、契約者が利用するオプションサービス等にかかる利用料に関して、翌月末日までに契約者が当社の指定する口座に振り込むものとします。その際、契約者が支払期日までに当社に支払わなかった場合、本サービスを停止するとともに、支払期日の翌日から支払日までの遅延損害金として、年率14.5%の割合で加算した金額を契約者に請求します。
  7. 当社から契約者に対する支払額が2,000円(税別)を下回った場合、支払いは繰越とします。その場合、支払額が2,000円(税別)に達した日を基準とし、月末締めの翌々月5日払いで、当社から契約者へ、指定された口座に振込を行います。
  8. 保険診療につき、利用者が本サービスを通じて診療等を受けたにもかかわらず、利用者が提示する健康保険証が失効等していた場合には、利用者は診療費用全額から支払済の一部負担金を差し引いた金員についても支払義務を負います。

第5条(禁止事項)

契約者は、本サイト及び本サービスの利用に関し、以下の各号に定める行為を行ってはならない。

  1. 法令、公序良俗等に違反する行為
  2. 本規約に違反する行為
  3. 当社、その他第三者の知的財産権等の権利を侵害する行為
  4. 当社、その他第三者の情報を改ざん、消去する行為
  5. 本サイト及び本サービスの運営を妨害する行為
  6. 本サイト及び本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
  7. 本サイト及び本サービスを不正の目的をもって利用する行為
  8. 本サイト及び本サービスに含まれるアプリケーション、プログラム、システムその他を複製、変更、翻案、解析、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他本サイト及び本サービスに関する甲の権利又は利益を侵害するおそれのある一切の行為
  9. その他当社が不適当と判断する行為

第6条(契約者による法令遵守義務)

契約者は、本サービスの利用に関し、自らの責任において、医師法、医療法その他の関係法令及び厚生労働省による指針(厚生労働省が開示するオンライン診療の適切な実施に関する指針を含む)を遵守するものとする。当社は、契約者による法令及び関連ガイドラインの遵守について一切責任を負いません。

第7条(サービス内容の変更)

当社は、契約者の事前の承諾なしに本サービスの内容を変更することができるものとします。

第8条(サービスの利用制限)

本サービスは、日本国内からの利用に限定します。したがって、当社は契約者・利用者ともに日本国内に在住していることを想定し、サービスを提供します。

第9条(サービス停止・終了等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する事由により契約者への事前の通知及び承諾を要することなく、本サービスを停止または終了することができます。
    (1) 本サービス運営のためのシステムの保守、更新等を定期的または臨時に行う場合
    (2) ウィルス被害、火災、停電、天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合
    (3) 第三者の故意または過失による行為によって発生した本システムの不具合について対策を講じる必要がある場合
    (4) 法令等の改正、成立により本サービスの運営が困難となった場合
    (5) 契約者が行政処分(保険医療機関の指定取消処分、医業停止処分、医師免許取消処分等)を受けた時
    (6) 契約者が本規約のいずれの条項に違反した場合
    (7) その他、当社が本サービスの提供の停止・終了が必要と判断した場合
  1. 契約者は、任意に本サービスを停止しようとする場合は、当社が定める方法により、利用停止することができます。但し、本サービス開始月での解約は、サービス開始月20日までの受付に限られます。

第10条(免責)

  1. 当社は、本サービスの利用に関し、以下のことを保証しないものとします。
    (1) 本サービスが中断しないこと
    (2) 本サービスにエラーが生じないこと
    (3) 本サービスの利用に関し通信回線等の障害がないこと
    (4) 本サイト等上のコンテンツに関する盗用、毀損または改ざんがないこと
    (5) 本サイト等に対する不正アクセス・ハッキング等のサイバー攻撃がないこと
  2. 当社は、契約者の本サービスへの登録及び本サービスの利用から生じる一切の損害に関して、責任を負わないものとします。
    但し、当社がサービス提供にあたり自らの故意または重過失により契約者へ損害を与えたときは、この限りではありません。
  3. 当社は、当社による契約者情報の変更、削除または消失、本サービスの内容の変更、本サービスの提供の停止または終了、本サービスの利用不能、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して契約者が被った損害につき、一切責任を負わないものとします。
  4. 当社が本サービスに関して契約者に対して損害賠償責任を負うべき場合でも、契約者は当社に損害発生についての故意または重過失がある場合に限り損害賠償を請求することができるものとします。この場合において、ユーザーは、当社の責任は直接損害に限られ、また、当社がユーザーに対して賠償する損害の累計額は、当社が本サービスに関連して当該ユーザーから受領した本サービス利用料の合計額を上限とすることに同意するものとします。

第11条(提供情報の利用)

  1. 本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、当社の定める「個人情報の取扱いについて」(以下「プライバシーポリシー」といいます。)に従うものとします。契約者は、本サービスを利用する場合には、プライバシーポリシーの各規定に従うことを承諾したものとみなします。
  2. 当社は、本サービスを提供する上で契約者にとって必要な情報を、契約者に対し、Eメール、郵便、電話、対面での伝達、本サイト上での通知等によって連絡をすることができるものとします。
  3. 当社は、当社の定めるプライバシーポリシーで定義される個人情報を含まない限りにおいて、登録情報または本サービスの利用状況についての情報を、あらゆるものに二次利用することができるものとします。これらの情報に関わる知的財産権は当社が保有するものとします。
  4. 契約者は、本サービスの利用に伴う発生する各種ログ情報を含むユーザーデータを、本サービスの提供する機能を通じてのみ閲覧・利用できるものとし、当社はログその他のユーザーデータの提供依頼等に対応する義務を負わないものとします。

第12条(規約の変更)

当社は、契約者の承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができ、本サイト等上に表示された時点より効力を生じるものとします。

第13条(地位譲渡)

  1. 契約者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることや、第三者に相続させることはできません。
  2. 当社が本サービスにかかる事業を第三者に譲渡する場合には、契約者の承諾を得ることなく、当該事業譲渡に伴い、本規約に基づく権利及び義務並びに契約者の登録情報その他の顧客情報等を含む本契約上の地位を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとします。なお、このことは、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合においても同様とします。

第14条(規定の可分性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効と判断された場合でも、本規約の残りの条項、及びその一部が無効または執行不可能と判断された条項の残り部分は継続して完全に効力を有するものとします。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)

本サービス及び本規約を含む本契約の準拠法は日本法とします。本サービス及び本規約を含む本契約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第 1 審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年4月 7日制定

PAGE TOP